COACER STEMCELLRegenerating Human Potential

ABOUTCOACER STEMCELL

COACER STEMCELLは世界で最も歴史が古く権威のある骨髄由来間葉系幹細胞です。

1969年にロシアのアレクサンダー・フリーデンスタインが、世界で初めて骨髄由来間葉系幹細胞を発見。
以来、1974年より約50年に渡り、ロシア放射線研究所で骨髄由来間葉系幹細胞の研究、臨床試験を行ってきました。

COACER STEMCELLは、ロシア放射線研究所の技術を移管し、日本の高い培養技術(特許取得)と融合された世界で最も歴史が古く権威のある間葉系幹細胞です。

これまでの臨床試験および治療の数は8,000を超え、この幹細胞の信頼と実績を積み重ねています。

そして、2019年、世界で最も経済発展がめざましく、世界中の投資家が集まるベトナムにて再生医療を超えた永遠の若さを提供するグローバルカンパニーとしてCOACER STEMCELLをベースにした新たなプロジェクト、COACER Eternal Youth Systemをスタートしました。

SERVICE私たちの提供するサービス

クリニックや滞在型リゾート施設と提携し、再生医療を超えて永遠の若さを提供するプログラムを開発、提供しています。

あらゆる細胞を修復するCOACER STEMCELLは継続的な投与をすることで、健康でより若く、人間寿命を最大限に全うできると言われています。

脳機能の低下、四肢の不自由さ、内臓機能の低下、あらゆる疾病、そして見た目の老化や加齢による様々な悩みが解決され、本来の能力が最大限に発揮されるようになることで、人はさらなる可能性にチャレンジすることができるようになります。

我々の提供するものはタイムマシンでの若返りではなく、多くの経験や知識を得た今現在のあなたのままで、心身ともに若返り、さらなる未来を描くサポートをするもの。

COACER STEMCELLは、新しい時代の人々の可能性を発揮させ、人類の新たなストーリーを紡ぎます。

FEATURECOACER STEMCELLの
特徴

体内の様々な細胞を修復

もともと骨髄の中に存在する間葉系幹細胞はその量自体が極めて少なく、見つけ出すことすら難しいとされていました。

COACER STEMCELLとして採用される細胞は、骨髄の中にあるすべての幹細胞のうち10万分の1とも言われる非常に希少なものです。

これがCD34(-)と呼ばれる骨髄由来間葉系幹細胞。

様々な細胞に分化できる能力を持った複能性幹細胞で、再生が必要な多くの部位(骨や筋、血管、臓器、皮膚…)の修復を行います。

投与細胞数は業界最多の
3億個

その多能性から最も期待される骨髄由来間葉系幹細胞ですが、希少なCD34-の採取はもちろん、その培養は難しいとされてきました。

しかし、ロシア放射線研究所の歴史ある技術に日本のバイオテクノロジーを融合することで、世界最高峰の間葉系幹細胞が誕生しました。

COACER STEMCELLは、ロシアの20代の若く健康なドナーから採取した他家細胞から厳選して希少な誰にも拒絶の起きない間葉系幹細胞を抽出。

その細胞をもとに、独自の特許バイオ技術でわずか2週間で3億個に培養することに成功、安定化供給を実現しています。

必ず結果に導くプログラム

COACERの幹細胞治療は、Eternal Youth Systemという三回の幹細胞投与がセットになったパッケージです。

幹細胞治療は、患部への直接注射か静脈点滴での全身治療の2タイプありますが、ある箇所の再生治癒を目的とした治療以外、ほとんどの場合が静脈点滴で行われます。

静脈点滴治療では、血管を通じて全身に幹細胞がめぐり、必要な箇所に誘引されて分化され、顕在的な病気だけでなく、命に関わりがあるであろう潜在的な箇所にも優先的に生着することになりますが、1度の治療では25%の人しか体感しないと言われています。

また、生着率にも個人差があり、1度の治療(特に僅かな幹細胞数)では、あまり効果が見られないことも多くあります。

よって、COACERの幹細胞治療は、ほぼ全ての人に明らかな結果を実感していただくため、一回あたり3億個以上を3カ月間に渡り3回投与します。

高い安全性

20〜25歳の若く健康なドナーは、ロシア政府機関ドナーバンクにて厳しい審査でのスクリーニングを行います。

採取した骨髄の幹細胞から、さらに未分化で拒絶の起きないCD 34-だけを抽出するため、ドナーマッチングの必要もなくとても安全です。

また、培養に関しても、アメリカ食品医薬品局(FDA)の適正基準(Good Manufacturing Practice)で承認された培養液を使用。
独自の特許取得技術を用いた培養および保管プロセスで高い品質を保証しています。

FLOW幹細胞治療の流れ

  • STEP.01メールでのご相談
    ご相談は無料でお伺いいたします。回答は弊社の幹細胞プログラムの担当者(医師ではありません)からさせて頂きます。なお、ドクターからの回答が必要と考えられるご質問に対してはメールではお答えいたしかねますのでご容赦ください。
  • STEP.02治療実施の決定
    幹細胞による治療を受けられるとお決めになった方には、弊社より同意説明文書による説明を行います。説明内容にご納得いただけましたら、同意書にご署名をしていただきます。
  • STEP.03幹細胞投与の日程確定
    ご本人の為に適正なドナーを選び幹細胞を培養します。そのため代金の支払いを確認させていただいたのちに改めてご連絡をし、日程を確定します。
  • STEP.04幹細胞の培養
    培養は治療日の2週間前に開始され、治療時に3億個以上をご提供できるように最先端の特許技術で培養いたします。培養後はそのまま凍結せずに活性化した状態でご指定の治療場所までお届けいたします。
  • STEP.05幹細胞の投与
    幹細胞の投与を行います。投与後は生着率を上げるために8時間ゆっくりお休みください。初回治療は3か月にかけて3回行います。(インターバルは1か月ほど)
  • STEP.06投与(前)後のモニタリング
    幹細胞の投与前の状態を確認した上で、投与後は安全性と効果の確認のために1年の間定期的に評価を行います。

FAQよくある質問

日本語しか話せませんが大丈夫ですか?
現地では日本人担当者、もしくは日本語の話せる専門スタッフが同席いたしますのでご安心ください。
また、お問い合わせやアフターフォローなどは日本国内の専用窓口が対応いたします。
支払い方法と、支払い可能な通貨を教えてください。
お支払いは日本円で指定の口座にお振込みください。
治療する場所は指定できますか?
現在はベトナムでの治療のみとなっております。提携クリニックや滞在パッケージなどをいくつもご用意しておりますので、こちらからご提案させていただいた候補からお選びください。
キャンセルはできますか?
幹細胞培養がスタートしてからのキャンセルは致しかねます。万が一の場合は、必ず培養前にキャンセルをお願いいたします。

COMPANY会社概要

会社名
COACER Inc.
所在地
F3 Tsurutakeyaki Bldg, 1-1-5, Akasaka, Chuo-ku, Fukuoka, 810-0042, JAPAN
代表者
SHIMIZU REIKO
TEL
0120-210-828(日本)
ベトナム
オフィス
F25 Lim Tower, 9-11, Ton duc Thang Street, District 1, Ho Chi Minh, VIETNAM

CONTACTお問い合わせ

    お名前*
    メールアドレス*
    電話番号*
    メッセージ本文*
    • ・こちらのフォームからお客様が入力・登録された個人情報は電子メール送信・電話連絡などの目的で利用し、保管します。